Web業界で生き残る フリーランス Webデザイナーになる方法。

営業しなくても受注につなげるFacebook活用法とは?

営業しなくても受注につなげるFacebook活用法

Facebookをやっていてもなかなか「いいね!」やコメントが増えない。

Facebookをビジネスで活用するってどういうこと?

そんな悩みや疑問はありませんか?

SNSには、それぞれ性格があり、それによって活用法が異なり、上手く使い分けることで、効果を発揮します。

Facebookを活用する目的は、繋がりを作ること。

これ、鉄則です!

Facebookをモノやサービスを宣伝する場にしてしまうと失敗します。

Facebook投稿のコツは

あなたという人を知ってもらうことを意識して投稿すること。

「ライフスタイルを伝える」ことです。

まず、フリーランスとしての自分をアピールするためにテーマを決めます。

フリーランスとしての自分をアピールするためのテーマ

例えば、私は、

「50代 フリーランス WebデザイナーのSOHOライフ」

というテーマでフリーランスと主婦業を楽しむ日々を発信しています。

ここには、

  • 50代
  • フリーランス
  • Webデザイナー
  • SOHO

と4つのキーワードが存在し、このキーワードに反応する方が集まってきてくれます。

そして、そのテーマに絞り、投稿することで、実際に会ったことはなくても、インターネットを通して、人柄や顔が見えてくる。

そこには

「自分もそういったライフスタイルを送りたい」

または、

「自分も同じようなライフスタイルを送っている」

と、そのライフスタイルに共感してくれる人が集まる。

ここで繋がった方々は、私を応援して下さる方々です。

なぜなら、

ライフスタイル=生き方に共感しているから。

そこから、私のオンライン講座へのお申し込みや、Webサイト制作、アプリデザインのご依頼、ワークショップ講師としてのご依頼などもいただいています。

Webサイト制作などの営業活動をしなくてもFacebookからのつながりから仕事が生まれるようになりました。

私の発信しているライフスタイルを見て、「福本さんにお願いしたいんです!」と言って仕事の依頼をして下さいます。

相見積もりを取られることもなく、コンペ形式などよりも、よっぽど、仕事がやりやすいし、やりがいもあります。

毎日、どんなことを考えているのか?

仕事やデザインに対する姿勢、などを自分の言葉で発信してみて下さい。

発信することで見えてくることもたくさんありますよ。

SNSの利用は提案力にもつながる。

SNSの利用は提案力にもつながる。

SNS時代の今、Webでの集客は欠かせない手段となってきました。

そう、あなたのお客様のWebサイトで集客するためにはSNSの活用が必要なんです。

もし、お客様にSNSの使い方を聞かれた時、自分が使っていないSNSの活用法は説明できませんよね?

使ったことがないからわかりません。

又は、

使っていないのにちょっと知ったかぶりをしてしまう。

よりも、

そのSNSのタイプは、こういった仕組みで、こんなメリット・デメリットがあり、集客のための投稿のコツはこうです。

というように的確にアドバイスすることで信頼関係が生まれます。

Webのことで困った時に相談できる存在になります。

今回はFacebookを例に挙げましたが、SNSには流行があります。

その時、主流のSNSはまずは自分で体験しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る

関連記事

この記事を書いた人

Tomoko Fukumoto

フリーランスWebデザイナー・Webスクール講師。 子育てをしながら、趣味で始めたネットショップからWebを活用したビジネスの楽しさにはまり、Web屋の道を歩む。 Web制作業務の傍ら、Webデザインのオンライン動画講座「Webクリエイターズチップス」を設立。 フリーランスでWebデザイナーを目指す方々のサポートに注力している。

Webデザインを学ぶ

  • WordPressオリジナルテーマ作り方講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座

タグ

メールマガジン

Webデザインのスキルを収入にするフリーランス向けメルマガです。

リアルにどんな考えで、どんな情報を重点的に集め、
具体的にどう動けば、Web業界で生き残る、安定した収入を得られる、
フリーランスWebデザイナーになれるのか?

あなたが、その方法を得られる内容になっています。
ぜひご登録下さい!

メルマガ登録フォームはこちら