Web業界で生き残る フリーランス Webデザイナーになる方法。

あなたの投稿は仕事につながるか?絶対にやってはいけない5つのSNS投稿

やってはいけない5つのSNS投稿

Facebook・TwitterなどSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用して、誰でも簡単に情報発信をすることができるようになりました。

SNSは、プライベートでも楽しめるし、ビジネスにおいても、力を発揮するツールですね。

しかし、フリーランスとして、ビジネスでSNSを活用する場合、絶対にやってはいけないことがあります。

絶対にやってはいけない5つのSNS投稿

1.  誰も興味がない投稿。

どこにいった・・・楽しかった。
何食べた・・・美味しかった。
何買った・・・超嬉しい!

楽しかった・美味しかった・嬉しいのは、その場にいた人だけ。

あなたも、誰かのそんな投稿を見て、読み流した経験はありませんか?

たまには、こういう投稿もよいですが、このような消費行動ばかりの投稿だと、人を惹きつけることはできません。

興味を持って読んでもらえるような、共感してもらえるような投稿を目指しましょう!

2.  ブログ書きました。見て下さい。ホームページ作りました。見て下さい。

「見て下さい。」でけでなく、誰に対して、何を伝えたい内容なのかを添えると、「ここに役立つ情報がある」という価値ある投稿に変わりますよ。

あなたが貼り付けたURLをクリックするかしないかは、キャッチコピーやタイトルで決まるので、ここもしっかりと考えて紹介するとよいですね。

3.  宣伝ばかりの内容のない投稿。

フリーランスとして活動している限り、必ず、商業活動は必要です。

しかし、せっかく、よいサービスを作っても宣伝ばかりでは、嫌われます。

毎日のライフスタイル、どんなことを考え、どんな姿勢で仕事をしているのか?

そのサービスに対する想い入れなどを発信する中で、バランスよく宣伝活動も入れると効果的であると思います。

4.  個人情報が特定されるような投稿。

世界中のどこからでも、あなたが、どのあたりに住んでいて、どんな家族構成なのかが見えてしまいます。

特に子供の写真をそのままアップするのは危険です。

5.  謙虚すぎる言葉

「私でよければ・・・」
「私でお役に立てるなら・・・」

こういった言葉を口にする方は、きっと謙虚で相手のことを想える方なのでしょう。

この言葉が必要なシーンもあると思います。

謙虚さや感謝のキモチはとても大切です。

しかし、「ビジネス」を考えた時、相手からみると、どうなのかな。

この言葉を発する人に「安心して仕事を任せられる」と思うでしょうか?

謙虚な方という印象は持ってもらえるかもしれませんが、その反面、「この人で大丈夫なのだろうか」という不安も抱かせるのではないでしょうか?

「私でよければ、サポートさせていただきます。」

よりも

「私が、あなたをしっかりとサポートいたします!」

のほうが、安心して任せられますよね。

ビジネスで成功している人のSNSを研究しよう!

sns投稿テクニック

ビジネスで成功していると思われる人のSNSを研究していくと、人を惹きつける言葉、文章構成、好感が持てる宣伝投稿がポンポン並んでいます。

フリーランスとしてのスキル磨きにもなりますので、ただ、何となくSNSのタイムラインを眺めるのではなく、つい、読んでしまう投稿テクニックって何が書いてあるのか?

という視点で見てみましょう。

次回は、もっと具体的に、どんなことに焦点を当ててSNS投稿していけばよいか?

『営業しなくても受注につなげるFacebook活用法』をご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る

関連記事

この記事を書いた人

Tomoko Fukumoto

フリーランスWebデザイナー・Webスクール講師。 子育てをしながら、趣味で始めたネットショップからWebを活用したビジネスの楽しさにはまり、Web屋の道を歩む。 Web制作業務の傍ら、Webデザインのオンライン動画講座「Webクリエイターズチップス」を設立。 フリーランスでWebデザイナーを目指す方々のサポートに注力している。

Webデザインを学ぶ

  • WordPressオリジナルテーマ作り方講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座

タグ

メールマガジン

Webデザインのスキルを収入にするフリーランス向けメルマガです。

リアルにどんな考えで、どんな情報を重点的に集め、
具体的にどう動けば、Web業界で生き残る、安定した収入を得られる、
フリーランスWebデザイナーになれるのか?

あなたが、その方法を得られる内容になっています。
ぜひご登録下さい!

メルマガ登録フォームはこちら