Web業界で生き残る フリーランス Webデザイナーになる方法。

メンバーに還元できる仕組み 独自通貨の採用1クリエイト=1円

メンバーに還元できる仕組み

昨日の『Webメディア部』について、お答えいただいた方、ご協力ありがとうございました。

いただいたお答えは、後日まとめをお知らせしますね。

さて、今日は独自通貨の採用についてご意見を聞かせて下さい。

独自通貨の採用 1クリエイト=1円

スクール内で活動することの対価としてもらえる独自の通貨制度を作りたいんです!
(怪しい通貨ではありません 笑)

この独自通貨の目的は、

スクールで活動することで何かを「クリエイトしている」という実感を得て自信をつけてもらう。

ことです。

スクールは月額制のシステムになりますが
(続けやすい価格になる予定です!)

わたくし、フクモト学長の利益だけでなく、メンバーに還元できる仕組みを作り、その結果、でき上がるWebメディアやビジネスアイデアを活用し、みんなで新しいマーケットを開拓していきたい。

(便利なツールやAIが進化してもビクともしないマーケットを!)

(メンバーは受講生ではなくクリエイターという呼び方・立ち位置にしたい)

(で、昨日ご提案した「Webメディア部」が最初の活動かなと)

そこで!通貨の価値つけや確認方法、申請方法などについてのアイデア募集中です!

現段階は、勉強会に参加してレビューを書いたり、Webメディア部でブログ記事を書いたりすることでクリエイトが貯まり、何かと交換できるような仕組み。

交換はアマゾンギフト券がいいかなと思っていますが、

お米券とか?

具体例を挙げますと

Webメディア部でブログ記事を書く
=1記事100クリエイト。

スクールの月額費用が仮に3,000円とすると

1か月、毎日記事を書けば、3,000クリエイトとなり、

(毎日記事をかくのは難しいと思いますが、ここではわかりやすい例として挙げています。)

アマゾンギフト券3,000円と交換できるので、(お米券でもいいけど)実質、負担なしとなる。

みたいなイメージです。

私の脳ミソだけでは考えが狭すぎます!

みなさんも、何か良いアイデアがあれば、ぜひ、お聞かせくださると嬉しいです!

以下をクリックすると簡単な回答と意見を書けるページに飛びます。
名前やメルアド入力などの手間はかかりません。

こちらからお待ちしております!

アンケートは終了しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket
LINEで送る

関連記事

この記事を書いた人

Tomoko Fukumoto

フリーランスWebデザイナー・Webスクール講師。 子育てをしながら、趣味で始めたネットショップからWebを活用したビジネスの楽しさにはまり、Web屋の道を歩む。 Web制作業務に加え【Webデザインを学びながらビジネス力も身につける体験型スクール&コミュニティ】を運営。 フリーランスでWebデザイナーを目指す方々のサポートに注力している。

体験型スクール&コミュニティ

  • Webデザインを学びながらビジネス力も身につける体験型スクール&コミュニティ Webクリエイターズオンラインスクール
  • WordPressオリジナルテーマ作り方講座
  • レスポンシブWebデザイン作り方講座

メールマガジン

Webデザインのスキルを収入にするフリーランス向けメルマガです。

リアルにどんな考えで、どんな情報を重点的に集め、
具体的にどう動けば、Web業界で生き残る、安定した収入を得られる、
フリーランスWebデザイナーになれるのか?

あなたが、その方法を得られる内容になっています。
ぜひご登録下さい!

メルマガ登録フォームはこちら